一家ダイニング

News

飲食事業部の中で最優秀感動店舗を決定する「一家祭り2018」を開催いたしました

株式会社一家ダイニングプロジェクトは2018年3月19日(月)、飲食事業部の中で最優秀感動店舗を決定する「一家祭り2018」を、有楽町よみうりホールにて行いました。

「一家祭り」は、当社の飲食事業部45店舗(「こだわりもん一家」:13店舗、「屋台屋 博多劇場」:31店舗、「Trattoria & WineBar TANGO」:1店舗)の中から、最優秀感動店舗を決定する社内アワードです。全社員とアルバイトが参加し、1000人規模で開催される毎年恒例のイベントで、今回で第13回目を迎えます。

一家祭り当日は、「感動店舗プロジェクト」と呼ばれる2017年下半期各店舗別評価(売上、営業利益、会員獲得、覆面調査、5S)をポイント化し、そのポイントの合計得点上位6店舗によるステージ上でのプレゼンテーションのほか、表彰式、アルバイトメンバーの卒業式も同時に開催致しました。

■上位6店舗によるプレゼンテーション
2017年下半期各店舗プロジェクト上位6店舗は、こだわりもん一家 西葛西店、こだわりもん一家 銀座店、屋台屋 博多劇場 小岩店、屋台屋 博多劇場 南柏店、屋台屋 博多劇場 西新宿店、屋台屋 博多劇場 新橋店となり、社員、アルバイトメンバーが自店の取り組みや工夫をパワーポイントや映像、壇上でのロールプレイングなどを交えてプレゼンテーションを行いました。

■表彰式・卒業式
 表彰式では、最優秀感動店舗賞1店舗、アルバイトメンバーの調理技術を評価する認定制度「焼き師」の表彰を行いました。最優秀感動店舗賞は、当日最も多くの票数を獲得した屋台屋 博多劇場 小岩店に決定いたしました。

調理技術を評価する認定制度「焼き師」は、半年に一度開催されるキッチンフェス※1で実技試験を開催し、試験メニューを規定の評価項目でマネージャー、業態長、総料理長が審査をいたしました。
※1 半年に一度開催される調理技術向上と他店との交流をはかる社内イベント

卒業式では、95名のアルバイトメンバーへ卒業証書授与、人財育成管理部長による送辞、アルバイトメンバーによる答辞、各店舗にて感謝の気持ちを綴った星形のカード(スターカード)が贈られました。

株式会社一家ダイニングプロジェクトは、今後もイベントや研修を通して理念浸透をはかり、人財定着率維持・向上に取り組んでまいります。