一家ダイニング

News

新入社員をおもてなし!ウエディングスタイル入社式を開催いたしました

株式会社一家ダイニングプロジェクトは2018 年 4月3日(火)、運営する結婚式場「The Place of Tokyo」にて
当社の新入社員 41 名を迎えるウエディングスタイルの「入社式」を行いました。


当社は「誇りの持てる『家族のような会社』であり続ける」ことを経営理念の一つに掲げており
入社を「会社と新入社員の結婚」と捉えています。新入社員にはそれを感じてもらうとともに
当社の強みである「おもてなし力」を体験してもらうことで
モチベーション・ロイヤリティを大きく高める場としています。

 

〈人前式風入社式〉

チャペルで行う人前式風入社式には、代表取締役社長 武長 太郎を始め、幹部・マネージャーが参列しました。
結婚式同様の生演奏が奏でられる中入場した後、経営理念をなぞらえた3つの誓いの言葉を武長と交わします。
その後1人1人に入社証が授与され、フラワーシャワーの中を祝福されながら見送られました。

 

〈幹部・マネージャーとの披露宴〉

4階披露宴会場で行われる披露宴では、専務取締役営業統括 秋山 淳による祝辞
執行役員 ブライダル事業部長 鈴木 大輔による乾杯から始まり、婚礼料理を凝縮したワンプレート料理が振舞われました。
宴中盤にはこの日のためにパティシエが用意をしたウェディングケーキも登場し、武長とのケーキ入刀
ファーストバイトが行われ、まるで本当の結婚式のような演出を約1時間に及び進行し、新入社員をもてなしました。

 

〈全社員によるサプライズ〉
別会場に全社員が集合し、披露宴を終えた新入社員を出迎えました。
その後、人財育成部が親御様とサプライズで用意をした直筆の手紙の朗読と
家族の思い出写真を取り入れたビデオメッセージがプレゼントされました。
新入社員はもちろん、全社員が涙し、会場は大きな感動に包まれました。

今後41名の新しい家族とともに、社員一丸となって、グループミッションに掲げる
「あらゆる人の幸せに関わる日本一の“おもてなし”集団」を目指してまいります。

→入社式当日の様子はこちらから